画像素子よりもまずグリップをフルサイズに

a0304647_21284453.jpg


Nikon D3200は絞り優先AEもシャッタースピード優先AEはもちろんプログラムAEもこなす。マニュアル露出も可能だ。露出計もマルチパターン、中央部重点平均測光、スポット測光まである。全部乗せだ。

グリップとファインダー以外は文句なし。そのファインダーもMFをやってみるとD40よりも明らかにピントの山が掴みやすく改良されていた。

女性向けのカメラ雑誌を読むと、エントリークラスのDSLRを使うと大きすぎて結局コンデジを使ってしまうとのコメントが。ここまで小さくなっても文句が出るのだ。これにどこまでメーカーは付き合うつもりだろうか。ミラーレスが進化している。つまり、もう無茶な小型化の役割からDSLRは開放してやったらどうか。ほんとにグリップしにくくて困る。

a0304647_21421850.jpg

Nikon F2はME、MFのみ。D3200は夢のような高機能だ。
[PR]
by oblivion2077 | 2014-11-25 21:43
<< Nikon D3200 wit... デザインに金を払うという >>