time has come

a0304647_9375659.jpg

ニコンの業績が振るわないとの記事がアップされていた。スマホのカメラ機能に押されてコンパクトデジカメが不振な中、フルラインナップ政策が失敗しているという。また一眼レフもキヤノンの価格攻勢でシェアを落としているとある。確かに、コンパクトデジカメは機種を絞った方がいいだろう。一眼レフエントリーモデルの価格が下がりきっている中で、コンデジの価格は更に安く利益率も低い。更にスマホに需要を取られてしまっては市場に旨みは無い。

やはり、シグマのアートシリーズのように、ニコンも高級シリーズとしてFのデジタル版シリーズを出す時だ。

一歩間違えば更に業績が悪くなる?
[PR]
by oblivion2077 | 2014-08-13 10:06
<< nikkor auto 55m... クラシックカメラというものは >>