<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ベスト オブ ストラップ

良いストラップに出会うのは難しい。フィルム機使用時代にはニコン プロストラップが流行っていて高値で取引されていた。見栄だけでなく使いやすいという話もあったが、一般に入手できない上に、中古でも高価であった。ニコンの幅広ストラップを何本か買っては見たものの、結局細身のカメラ付属ストラップに戻っていた。

シンプルな細身のストラップは手首に巻いてカメラを固定する時にしっくりくる。肩に下げたカメラを手に取ってストラップを右手にぐるぐると巻いて最後にカメラのグリップを握ると手とカメラが固定され、撮影体制が盤石となるのだ。

しかし、肩にかけてカメラの荷重が肩にかかると、細身のストラップは食い込んで痛い。食い込むのでなで肩の自分でもずれないので良いのだが痛いのだ。

見た目にシンプルで出しゃばらない細身の黒ストラップは好きなのだが、今一歩のところで納得できない。そんなところにあれが来たのだ。

D4

これに付属しているストラップが良かった。幅広のストラップなのだが、極細の化繊で織られているらしく、幅広なのにくたくたで柔らかい。これが肩にフィットして心地よいのだ。もちろん幅広なので肩にかかる力が分散して肩への負担も低減してくれる。更に、くたくたの柔らか生地なので幅広なのに手首にぐるぐる巻きつけてもごわごわしない。細身の取り扱いの良さと肩へのやさしさを兼ね備えているのだ。

さすがフラッグシップのD4付属ストラップだ。さぞや高いのだろう、と思って検索してみると2,000円くらいで販売されている。普通のニコンストラップと変わらないじゃないか、いや、ストラップとして安い方だ!と少し驚く。
むむ、これならどのグレードのカメラにもD4ストラップと同じ生地を使えるんじゃ・・・と思うほどに安い。

ニコンストラップの弱点として、デザインがいまいちなことが挙げられる。ライバルのキヤノンのストラップがカッコイイことはないのだが、昔からダサいのがニコンストラップ。だからこそ、黒のシンプルストラップを使用していたのだが、このD4ストラップも大きくNikonのロゴとD4の表記が恥ずかしい。でも機能、品質は抜群だと思うのだ。

余談だが、中古のストラップを買う事もあって、ニコンの中古ストラップは優秀で古いストラップでもしっかりしている。キヤノンはそのほとんどが加水分解してベトベトになっていたり、毛羽立って痛んでいる。中古のカメラもストラップもニコンとキヤノンではこうも違うのか、と思うのだ。あ、中古のストラップは買ってすぐに金具を外して洗濯ね。

D3200のストラップとしてD4のストラップを注文。う~ん使いやすい。でも、D3200にD4ストラップだと激しく誤解を受ける仕様だから、D4の文字を消したいのだが。。。
[PR]
by oblivion2077 | 2015-08-08 10:14