Nikkor Auto 105mm F2.5 C

a0304647_1465959.jpg

MFニッコールの中望遠は一般的な100mmではなく105mm。かつて単焦点が主流であったとき、広角から望遠までのラインナップは、もちろん単焦点で構成されるのだが、大口径の上位レンズと普及レンズがあった。50mmで言えばF1.4が上位、F2が普及レンズ。105mmではF2.5が普及レンズにあたる。

105mmは100mmに対して5mm長くF2.8に対してちょっとだけ明るいF2.5。そんな微妙さが気を引く。最初に購入したオートニッコールは135mm F3.5だったが105mm F2.5は兄弟のようなレンズ。Ai Nikkor 105mm F2.5を先に購入し、その素晴らしさに惹かれて同じ光学系のオートニッコールも購入。更には初期タイプも入手する。これは光学系が若干異なる。

a0304647_14712100.jpg

先日のニッコール-N オート 35mm F1.4と似ている。そう、35mm F1.4を購入した時、既視感が強かったのだが、あらためて105mmを見て「これか」と納得。35mmも105mmも均整の取れた優れたデザインだ。
[PR]
by oblivion2077 | 2016-04-09 01:47
<< Canon F-1 with ... NIKKOR-N auto 1... >>