旅行のための機材選び

遠出するときの機材選びにはかなり苦労する。

小旅行で鎌倉へ行ったのだが、予定を立てた2ヶ月前からあれこれと機材について悩み始める。旅程は1日目に鎌倉へ行き、江ノ電で鎌倉駅から江ノ島までの間を1日乗車券で周り、翌日は横浜東京で過ごすのだが、メインは鎌倉だ。昭和レトロな江ノ電と町の風景や、神社や寺院、そして江ノ島を撮るにふさわしいレンズとその機材を持って歩く体力との相談となる。

機材を決める手がかりが欲しいところだが、鎌倉を訪れた事が無いので様子がわからない。購入した観光ガイドブックの情報を見てもいまいち機材を決める明確なものがない。江ノ電は中望遠、海を入れた駅舎や町の風景は広角。もちろん、翌日の横浜東京の事も考慮にいれる。昭和レトロな江ノ電鎌倉は球面収差のある口径の大きなレンズがいいのだが、重いしマニュアルフォーカスだし、ボケ量を考えるとフルサイズのD4となって重いし大きいし。これはあきらめるしかない。ベース機材はD3300に設定するわけだが、これだと軒並み広角側が厳しくなる。20mm F1.8Gや50mm F1.8Gなど軽くて高性能だけれども、換算30mmと75mmとなるので、特に20mmなどは旅行で使いたい大口径の広角レンズとは言えないものとなる。

何度も行く事のできない土地での撮影だから、遭遇する様々な場面に対処する為の幅広い種類の機材を持参したい。しかし、体力的な制限がある。更には機材のフォーマットなどの特質が絡んでくる。やっぱりD4がいいんじゃないの、ともおもいつつ、いやいや、2日もD4とレンズを持ち歩いたらバテてしまうから旅行そのものが楽しくない。でも、柔らかく描写したいし・・・。これが何度もループする。

ちなみに連れのカメラは同じく軽いD3300で決定。レンズ交換したくない、というので16-85mmのズーム1本に決まり。換算24mm~127.5mmでまあ殆どの場面をカバーできるだろう。これくらい気楽になれたらいいのだが。

旅行までの2ヶ月間、あれこれとループしながら考える。それとて旅行まであと1週間となると決断を迫られてくる。フルサイズかDXか。フルサイズならレンズを2本が限度。DXなら3、4本いけるだろう。フルサイズで50mm F1.4と思っていたが、50mm F1.8は優秀だ。しかも軽い。最後までこの線で悩む。本気で割り切るなら50mm1本で勝負もありだろう。横浜はそれで乗り切れる自信はあるが、鎌倉はどうだろう。未踏の地では焦点距離のレンジは広く取りたい。いっそ、キットレンズ18-55と55-200で行くか・・・。

結局、D3300+20mm+50mm+85mm+55-200mmで約1.5kgくらいか。
結果、広角で若干不足したけれども、不便は無かったし、重量も負担にならなかった。
ただし、やはりファインダーの性能がいまいちでD4ほど楽しい撮影にはならない。

困ったものだ。




_

[PR]
# by oblivion2077 | 2017-10-06 11:54